YouTube運営

【無料】YouTubeで使えるおすすめの動画素材サイト【商用フリー】

  • 自分のYouTubeチャンネルの編集がなんかぱっとしない
  • カッコいい編集をしたいけどセンスが無い
  • 編集スキルが無いけどYouTubeにオープニング動画を追加したい

YouTubeに動画を投稿するなら、有名YouTubeやインフルエンサーのようなかっこいいオープニング・エンディングや場面切り替え(トランジション)の編集に憧れますよね。

今回はYouTube動画の演出におすすめの動画素材・テンプレートサイトを紹介します。
紹介するサイトはすべて商用フリーなので、収益化しているチャンネルでも安心です。

レイン
レイン
レインです。登録者約5000人の解説系YouTubeチャンネルの運営と、登録者30万人以上のチャンネルの編集代行を行っています。

この記事を読むことで

  • YouTube動画で使える無料の動画素材が見つかる
  • かっこいいYouTubeのオープニングを作る方法がわかる

ので最後まで見てみてください。

YouTube動画で使える動画素材サイト

それでは早速YouTube動画のオープニングやシーン切り替えで使える動画素材サイトを紹介していきたいと思います。

  • MotionElements
    →無料・有料の両方あり。圧倒的な素材数で一番おすすめ。
  • YouTuberのための素材屋さん
    →YouTubeに特化した素材サイト。シーン切り替え、テロップ枠の素材が多め。
  • pixabay
    →風景動画が充実。Vlog、オシャレ系のOPを作りたい人に。
  • ムビデコ
    →コミカル系多めの素材サイト。
  • Canva
    →ブラウザで編集できるクリエイティブ作成サイト。YouTube用のテンプレートが充実

MotionElements

他の追随を許さないくらいの圧倒的な数の素材サイト。
有料素材がメインのサイトではありますが無料だけでも十分すぎるくらいの数があります。

YouTubeのオープニングなどでの使用を意識したタイトル動画、アニメーション動画の数が豊富で、「After Effects」などでサンプルのロゴや名前の部分を書き換えれば、それだけであなたのチャンネルオリジナルのカッコいいオープニング動画が作れちゃいます。

無料でも十分すぎる素材数ですが、僕は月額約2000円の定額プランに入って、合計300万点以上の素材から選び放題で使い倒しています。

YouTuberのための素材屋さん

YouTube用の素材に特化した素材サイトです。
トランジションやテロップ枠などの素材がメインでオープニング用の素材は少なめですが、YouTube動画に特化して作られているため、使い勝手は抜群です。

比較的ポップなデザインの素材が多い印象。
これがすべて無料なのですから凄いですよね。

もちろん商用利用も可能です。

pixabay

主に風景動画がメインの無料の動画素材サイト。
Vlogや旅行、オシャレ系のジャンルのチャンネルでオープニングムービーを作りたい場合は重宝するサイトです。
数は少ないですが、アニメーション系のオープニング素材もあります。

こちらの素材はすべて無料・商用利用可となっています。

ムビデコ

コミカル系素材が充実している無料の動画素材サイト。
こちらもシーン切り替え(トランジション)の動画素材が充実している印象です。

商用利用が可能です。

【番外編】Canva

Canvaは素材サイトというよりはテンプレートをベースにおしゃれなオープニング、エンディング動画が簡単に作れるサイトです。

作成はブラウザ上で完結するので、After Effectsなどのモーショングラフィック系のソフトが使えなくても作成可能。

こちらは無料のフリープランと有料のプロプランがありますが、フリープランでも25万点(YouTube向け以外も含む)のテンプレートを使用できるので十分すぎると思います。

まずは無料で登録して、ブラウザ上で色々試しに作って見ることをおすすめします。

オープニング・エンディングはプロに制作を依頼するのもあり

場面切り替え(トランジション)やテロップ枠(ローワーサード)と違って、オープニング・エンディングは

「素材を使っても自分で作るのは難しそう」
「テンプレートじゃなくてもっとオリジナル性の高いOP・EDが作りたい」

という方も多いと思います。

そんな方

「YouTubeのオープニング・エンディング動画を作成してくれるサービス」

が最近は沢山あるので、そちらを検討してみるのが良いかもしれません。

「プロに依頼したら高いんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、スキルのフリーマーケットサイト「ココナラ」では5000円前後でオープニングやエンディング作ってくれるクリエイターが沢山います。

➾ココナラはこちらから

希望のテイストのオープニングを作ってくれるクリエイターさんがきっといるはずなので、チェックしてみてください。

まとめ

今回はYouTubeチャンネルで使える動画の素材集やテンプレートサイトを紹介しました。

各サービス特徴があるのであなたのYouTubeチャンネルのジャンルやテイストに合わせて使い分けてみてください。

それでは今日はこのへんで。